むすびキーワード »

キーワードにまつわるおすすめ記事

むすびキーワード一覧:


  • post_icon

    Akazawa Sweets(赤沢スイーツ) Akazawa Sweets (cake shop)

    2015年12月19日(土)にて閉店予定です。
    飯能から名栗方面へ向かう県道70号(飯能名栗線)の途中、赤い看板が目印!土曜日のみ店頭販売をしている、焼き菓子やクッキーの美味しいお菓子屋さんです。

    2015年12月19日(土)にて閉店予定です。 飯能から名栗方面へ向かう県道70号(飯能名栗線)の途中、赤い看板が目印!土曜日のみ店頭販売をしている、焼き菓子やクッキーの美味しいお菓子屋さんです。
    (Sorry, English version is not available.)


  • post_icon

    BAR STRANGER THAN PARADISE BAR STRANGER THAN PARADISE

    ウィスキーの品揃えが秀逸。駅からも近く、少し気取って一杯といきたい。

    ウィスキーの品揃えが秀逸。駅からも近く、少し気取って一杯といきたい。
    (Sorry, English version is not available.)


  • post_icon

    清河園・蜻蛉亭 Seikaen - Tombotei (Japanese restaurant)

    「飯能むすび」のサブタイトルにもなっているのが、水。清流が流れる名栗川の河畔に面し、飯能駅南口より、すぐ近くにあるのが、清河園と蜻蛉亭。本格会席料理を堪能できるお店です。

    「飯能むすび」のサブタイトルにもなっているのが、水。清流が流れる名栗川の河畔に面し、飯能駅南口より、すぐ近くにあるのが、清河園と蜻蛉亭。本格会席料理を堪能できるお店です。
    (Sorry, English version is not available.)


  • post_icon

    焙煎工房 何必 Kahitsu (caf?� & coffee sales)

    「珈琲族」のための焙煎工房をうたう店。本当に美味しい珈琲、それも自分だけのコーヒーに出会えます。

    「珈琲族」のための焙煎工房をうたう店。本当に美味しい珈琲、それも自分だけのコーヒーに出会えます。
    (Sorry, English version is not available.)


  • post_icon

    ヤナギコーヒー ヤナギコーヒー

    飯能河原から、入間川(旧名栗川)沿いの道を遡ること、車で約20分。窓の外に広がる緑豊かな樹林。

    飯能河原から、入間川(旧名栗川)沿いの道を遡ること、車で約20分。窓の外に広がる緑豊かな樹林。
    (Sorry, English version is not available.)


  • 名栗川ー川遊びの楽しみ(1) Naguri River-leisure spots

    名栗川沿いには、いくつもオススメできる川遊びスポットがあります。第一弾情報を下流の方から順番にご案内します。

    名栗川沿いには、いくつもオススメできる川遊びスポットがあります。第一弾情報を下流の方から順番にご案内します。
    (Sorry, English version is not available.)


  • post_icon

    未来の環境を考え抜いた「木組みの家」 Keikichi Shimizu-traditional carpenter

    飯能の地元材「西川材」を使い、伝統的な家づくりを続ける大工の棟梁、清水慶吉さんにお話を伺いました。

    飯能の地元材「西川材」を使い、伝統的な家づくりを続ける大工の棟梁、清水慶吉さんにお話を伺いました。
    (Sorry, English version is not available.)


  • post_icon

    和食 貴絲 Kiito (bar with Japanese food)

    飯能駅北口駅前大通りの2つ目も信号を右折し、国際興業バス車庫前の手間洋品店の隣にある一人でも立ち寄りたくなる和食のお店です。

    飯能駅北口駅前大通りの2つ目も信号を右折し、国際興業バス車庫前の手間洋品店の隣にある一人でも立ち寄りたくなる和食のお店です。
    (Sorry, English version is not available.)


  • post_icon

    飯能の名建築を歩く(1)- 「店蔵絹甚(きぬじん)」 飯能の名建築を歩く(1)- 「店蔵絹甚(きぬじん)」

    飯能の中心部には、まだまだ沢山の蔵が残っています。その中でひときわ目を引く
    「店蔵絹甚」。飯能の繁栄の面影を残して、市の指定文化財になっています。建物内の見学の他に、色々なイベントも開かれています。

    飯能の中心部には、まだまだ沢山の蔵が残っています。その中でひときわ目を引く 「店蔵絹甚」。飯能の繁栄の面影を残して、市の指定文化財になっています。建物内の見学の他に、色々なイベントも開かれています。
    (Sorry, English version is not available.)


  • post_icon

    日高市巾着田の曼珠沙華 Kinchakuda

    樹下が真っ赤に染まる巾着田の曼珠沙華群落。見ごろは9月中旬頃からです。
    曼珠沙華の開花期は一人200円の入場料が徴収されます。(中学生以下無料)

    樹下が真っ赤に染まる巾着田の曼珠沙華群落。見ごろは9月中旬頃からです。 曼珠沙華の開花期は一人200円の入場料が徴収されます。(中学生以下無料)
    (Sorry, English version is not available.)