阿里山カフェ (オーガニック・ベジタリアンカフェ) Alishan Caf� (organic caf�)

ひときわ、目をひくアメリカ、ニューイングランドのバーンハウスのイメージ。阿里山カフェは、西武池袋線の高麗駅から歩いて8分。高麗の里、巾着田の入り口にあります。


(Sorry, English version is not available.)

ひときわ、目をひくアメリカ、ニューイングランドのバーンハウスのイメージ。阿里山カフェは、西武池袋線の高麗駅から歩いて8分。高麗の里、巾着田の入り口にあります。

平日の昼下がり、ランチを楽しむお客で賑わっていました。高麗川を見下ろす外のデッキもあり、和やかできどらない雰囲気。木をふんだんに使った建物と内装。壁も、家具も床も、どこを見ても自然の素材。メニューも、完全ベジタリアン。

ご主人のジャック・ベイリスさんは、「高麗の里は、手ごろなハイキングのコースが沢山あります。週末には、ハイキング帰りのお客さんが大勢立ち寄ってくれて、疲れを癒したり、ここでしかない素材にこだわった料理を食べたり、私たちのカフェをくつろぎの場所として利用していただくのは、とっても嬉しい。デッキで、うとうとと昼寝をするお客さんを見ていると、私までリラックスした気分になりますよ。山からの帰り、体に優しい料理を味わいながら、カフェの緑の中で、自然の余韻を楽しんでもらえたらと思います。」

料理は、材料に動物性のものを使わないベジタリアンで、オーガニックな良質なものをこころがけています。(牛乳も、卵も使いませんので、アレルギーのある方にも安心です。)工夫されたメニューは、豆やナッツ、ひじきなどで味に深みがあって、お肉を使っていない物足りなさを感じさせません。まるで、ひき肉丼のような「ジャックの豆ミート」肉味噌風丼や、オリジナルカレー、お菓子も自然の果物やナッツの甘さが優しい。

ジャックさんは、子どもの時から、お母さんに豆など野菜中心の家庭料理を作ってもらっていました。大学で獣医学を学んで、自然にベジタリアンに。台湾出身の奥様、フェイさんと二人三脚で、自然と健康に配慮したカフェ(50席)を5年前に始めました。お客は、広く都内や県内から、4−5人に一人は、日本人以外というインターナショナルなお店です。なかには、インターネットを見て、アメリカから直接どこにも寄らずこの店を目指したツワモノもいたそうです。

カフェの隣には、輸入品を中心としたオーガニック素材の料理素材と日用品を売る店を併設しています。(こちらは週末のみの営業)また、環境に優しいことをテーマに、料理教室、ワークショップやマーケットデーなどのイベントも開催しています。

外のデッキのみですが、犬連れもオーケー。

阿里山カフェ

住所:日高市高麗本郷185ー2
電話:042-982-4823
URL: http://www.alishan-organics.com/
営業時間:11:30~18:00、土曜日のみ21:00まで
定休日:火・水曜日
駐車場:10台(第二駐車場あり)
カード:不可
おすすめメニュー:有名なべジバーガー1050円、お豆と季節の野菜カレー1050円、アップルパイとアイスクリーム750円、その他日替わりメニュー多数。
地図はここ。
(取材・文 テド ホルスト)

赤いバーンハウスが目印
赤いバーンハウスが目印
これも全部野菜
これも全部野菜
温めても美味しい
温めても美味しい

平日の昼下がり、ランチを楽しむお客で賑わっていました。高麗川を見下ろす外のデッキもあり、和やかできどらない雰囲気。木をふんだんに使った建物と内装。壁も、家具も床も、どこを見ても自然の素材。メニューも、完全ベジタリアン。 ご主人のジャック・ベイリスさんは、「高麗の里は、手ごろなハイキングのコースが沢山あります。週末には、ハイキング帰りのお客さんが大勢立ち寄ってくれて、疲れを癒したり、ここでしかない素材にこだわった料理を食べたり、私たちのカフェをくつろぎの場所として利用していただくのは、とっても嬉しい。デッキで、うとうとと昼寝をするお客さんを見ていると、私までリラックスした気分になりますよ。山からの帰り、体に優しい料理を味わいながら、カフェの緑の中で、自然の余韻を楽しんでもらえたらと思います。」 料理は、材料に動物性のものを使わないベジタリアンで、オーガニックな良質なものをこころがけています。(牛乳も、卵も使いませんので、アレルギーのある方にも安心です。)工夫されたメニューは、豆やナッツ、ひじきなどで味に深みがあって、お肉を使っていない物足りなさを感じさせません。まるで、ひき肉丼のような「ジャックの豆ミート」肉味噌風丼や、オリジナルカレー、お菓子も自然の果物やナッツの甘さが優しい。 ジャックさんは、子どもの時から、お母さんに豆など野菜中心の家庭料理を作ってもらっていました。大学で獣医学を学んで、自然にベジタリアンに。台湾出身の奥様、フェイさんと二人三脚で、自然と健康に配慮したカフェ(50席)を5年前に始めました。お客は、広く都内や県内から、4−5人に一人は、日本人以外というインターナショナルなお店です。なかには、インターネットを見て、アメリカから直接どこにも寄らずこの店を目指したツワモノもいたそうです。

カフェの隣には、輸入品を中心としたオーガニック素材の料理素材と日用品を売る店を併設しています。(こちらは週末のみの営業)また、環境に優しいことをテーマに、料理教室、ワークショップやマーケットデーなどのイベントも開催しています。 外のデッキのみですが、犬連れもオーケー。

阿里山カフェ

住所:日高市高麗本郷185ー2 電話:042-982-4823 URL: http://www.alishan-organics.com/ 営業時間:11:30~18:00、土曜日のみ21:00まで 定休日:火・水曜日 駐車場:10台(第二駐車場あり) カード:不可 おすすめメニュー:有名なべジバーガー1050円、お豆と季節の野菜カレー1050円、アップルパイとアイスクリーム750円、その他日替わりメニュー多数。 地図はここ。 (取材・文 テド ホルスト)
赤いバーンハウスが目印
赤いバーンハウスが目印
これも全部野菜
これも全部野菜
温めても美味しい
温めても美味しい